AGI転向について Edit

AGI型とは? Edit

敵の攻撃自体を回避することが目的。物理、魔法双方が対象。

利点

  • 物理、魔法攻撃どちらも対応できる。
  • AGIを上げることによってクリティカル発動率が上がり火力アップに直結する。
  • AGI型になって初めて装備のクリティカル率が解禁になったようなものなので火力キャラとして本領発揮できる。
  • 後ディレイを短縮できる。

難点

  • どのモンスターからも最低15%の被弾率が伴う。連撃系など多段攻撃には注意。
  • DEF型に比べ紙防御(防御力が極端に低いこと)になってしまうので事故率が上がる。とくにシベリンはバーサークを使用して狩りをするため人一倍事故率が高い。
  • 最初のうちはDEF値が低いため今までブロックできた敵からも攻撃を受けることがある。
  • 回復アイテム代金が大幅に上がる。

【装備】何が必要? Edit

まず軽鎧が必要。補正に回避がついてるためである。
DEFに振り分けていたポイントがAGIに丸ごと移ったものと考えていい。
そのため軽鎧を装備するためのDEFだけ最低限確保する必要がある。
装備に関して極端に変わるところは実はここだけであるがDEF型のときと違い、他の装備も見直し命中・回避補正がついているものを選ぶといい。

【時期】いつ頃? Edit

装備に必要な最低限のSTAB,HACK,DEFを確保し且つ、狩場に応じて必要なDEX,AGIが必要になるため早くてLv80あたりから。
シベリンがLv1からAGI型をやるのはやめたほうがいいです。
どの狩場でいくらAGIがあればいいというのは違うので外部のページなどから情報を入手する。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-05 (水) 18:48:45 (2777d)